プロフィール

ゆうと

Author:ゆうと

職業:携帯サイトコンサルタント兼フリーエンジニア
503iの時代から携帯サイトの開発にたづさわり、携帯サイトの特性やSEO/SEM、モバイル広告など経験をいかし、プロが作る携帯サイトを実践中。

「みんなのモバイル」を運営てます
http://goo.to/
携帯サイト運営でお困りの方、携帯SEOでお困りの方、システムで困っている方、気軽にご相談ください。



お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
ページランク

カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯サイトを運営している人お友達になりましょう

フリーエリア


最近の記事


月別アーカイブ


ブログランキング


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:linux
memcached 起動時のエラー対処方法

memcachedを起動した際に、こんなエラーがでる場合の対処方法。

error while loading shared libraries: libevent-1.4.so.2: cannot open shared object file: No such file or directory


これは、libeventの共有ライブラリにパスが通っていませんので、下のコマンドでパスを通しましょう。

export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/lib/

スポンサーサイト


テーマ : インターネット関連 - ジャンル : コンピュータ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:linux
memcachedをインストール(導入)方法


libeventをインストール

wget http://www.monkey.org/~provos/libevent-1.4.13-stable.tar.gz
tar zxf libevent-1.4.13-stable.tar.gz
cd libevent-1.4.13-stable
./configure
make
make install


memcachedをインストール
wget http://www.danga.com/memcached/dist/memcached-1.2.8.tar.gz
tar zxf memcached-1.2.8.tar.gz
cd memcached-1.2.8
./configure
make
make install


こんな感じ。


テーマ : インターネット関連 - ジャンル : コンピュータ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:linux
サーバにインストールされている Perl モジュールを調べる方法


携帯サイトを作成する上で、
HTTP/MobileAgent.pm というモバイルに特化したuser-agentを分析してくれる便利なモジュールを利用する。

しかし、モジュールが入っていないとエラーに。
そこで、本当にサーバにモジュールが入っていないのか確認。

perl -M[モジュールの名前] -e ''


今回は、こんな感じ。
%perl -MHTTP::MobileAgent -e ''


Can't locate HTTP/MobileAgent.pm in @INC(.....
BEGIN failed--compilation aborted.

もしかしたら、パスが違うのか?
%perldoc -l HTTP::MobileAgent
No documentation found for "HTTP::MobileAgent".


やはり、モジュールが入っていないということです。




テーマ : 携帯サイト - ジャンル : 携帯電話・PHS

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:linux
携帯サイトのサーバを運営する上で、大切なこと。

自分の場合は、メインのサーバに対し、サブのチェックサーバから、定期的にアクセスし、
サービスの監視をしています。

この間、鍵の設定などを変更した際に、メインサーバとサブサーバとのssh 接続がはじかれてしまったらしいので
おさらい。


(1) DSA キーを生成します。

[ローカル]% ssh-keygen -t dsa

パスフレーズの入力を求められますが何も入力せずに全てEnteyキーを押下して下さい。

(2) 公開キーをリモートホストにコピーします。

[ローカル]% scp ~/.ssh/id_dsa.pub user@remorthost:

(3) リモートホストにログインし、authorized_keys ファイルを生成します。

[ローカル]% ssh user@remorthost
[リモート]% mkdir .ssh
[リモート]% chmod 700 .ssh/
[リモート]% cd .ssh/
[リモート]% touch authorized_keys
[リモート]% chmod 600 authorized_keys
[リモート]% cat ~/id_dsa.pub >>authorized_keys

(4) 設定完了です。動作を確認します。

[ローカル]% ssh name@remort.host


テーマ : 携帯サイト - ジャンル : 携帯電話・PHS

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:linux
認証鍵を利用したSSH接続について。

新たにVPSを設定した際の作業メモです。
サーバへの接続には Putty WinSCP を利用しています。

ID・PASSだけでの接続は、非常にセキュリティが低いので、
まずは、公開鍵での設定をします。

まずは、Putty WinSCP ように鍵の作成をします。

PuTTYgenを使って、公開鍵と秘密鍵を作成します。

詳しい参考サイトは、こちら

公開鍵をサーバ(VPS)に登録します。
登録方法は、
cat 公開鍵 >> $HOME/.ssh/authorized_keys

sshのログインにカギによる認証を行うように「/etc/ssh/sshd_config」を編集する。
PasswordAuthentication no 「yes」を「no」に変更する
# /etc/rc.d/init.d/sshd restart
sshdを停止中: [ OK ]
sshdを起動中: [ OK ]

これで、OKです。

外部からの接続には十分に注意しましょう。。。
といっても、VPSなので、管理画面に入る時は、SSL+ID/PASSなので、SSHのセキュリティレベルだけ上げても仕方ないんですが・・・(T。T)




テーマ : Linux - ジャンル : コンピュータ

| BLOG TOP |

copyright © みんなのケータイブログ -携帯マーケティング/携帯SEO/最新携帯サイト情報- all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。