プロフィール

ゆうと

Author:ゆうと

職業:携帯サイトコンサルタント兼フリーエンジニア
503iの時代から携帯サイトの開発にたづさわり、携帯サイトの特性やSEO/SEM、モバイル広告など経験をいかし、プロが作る携帯サイトを実践中。

「みんなのモバイル」を運営てます
http://goo.to/
携帯サイト運営でお困りの方、携帯SEOでお困りの方、システムで困っている方、気軽にご相談ください。



お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
ページランク

カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯サイトを運営している人お友達になりましょう

フリーエリア


最近の記事


月別アーカイブ


ブログランキング


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DATE: CATEGORY:携帯サイトSEO対策室
携帯サイトを作成する場合の話です

携帯サイトを作成する場合のマークアップ言語ですが、
CHTML, XHTMLの2種類が存在します。

CHTMLの場合は、
<! DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD Compact HTML 1.0 Draft//EN">

XHTMLの場合は、
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
"http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" lang="ja" xml:lang="ja">

と記載します。

ところが、Googleのクローラー対策としては、
・CHTML, XHTMLサイトマップを設定
・DOCTYPEはDoCoMo/Nokiaに応じてCHTML, XHTMLで出しわけ
が必要になります

ただし、同じファイルをCHTML,XHTMLで出し訳するのは非常に面倒です

しかし、このDOCTYPEを指定してあげることで、Googleのクローラーは、CHTML,XHTMLの両方にインデックスしてくれるようです
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//i-mode group (ja)//DTD XHTML i-XHTML(Locale/Ver.=ja/2.1) 1.0//EN" "i-xhtml_4ja_10.dtd">

携帯サイトを作成する際の注意点

いきなり、作り始めるより、まずは、携帯SEOに強い構成、規格など決め手から統一して、作成開始しましょう

スポンサーサイト


テーマ : 携帯サイト - ジャンル : 携帯電話・PHS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © みんなのケータイブログ -携帯マーケティング/携帯SEO/最新携帯サイト情報- all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。