プロフィール

ゆうと

Author:ゆうと

職業:携帯サイトコンサルタント兼フリーエンジニア
503iの時代から携帯サイトの開発にたづさわり、携帯サイトの特性やSEO/SEM、モバイル広告など経験をいかし、プロが作る携帯サイトを実践中。

「みんなのモバイル」を運営てます
http://goo.to/
携帯サイト運営でお困りの方、携帯SEOでお困りの方、システムで困っている方、気軽にご相談ください。



お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
ページランク

カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯サイトを運営している人お友達になりましょう

フリーエリア


最近の記事


月別アーカイブ


ブログランキング


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DATE: CATEGORY:携帯サイトSEO対策室
携帯SEOで効果をアップ

みんなのモバイル」で実践した携帯SEOの効果分析方法をご紹介します

SEOに最適なサイト構造にしたからといって、SEOが完了したわけではありません
日々、クローラーの分析方法も変化しますので、SEOの効果分析と改善対応が非常に重要になってきます。

クローラーの件数を把握します。
簡単にクローラーの件数を把握する方法は、アクセスログから、クローラーのUAで、アクセス数を集計し、日時グラフ化します。
これにより、クローリングの動きが把握できます。
まずは、数を把握し、少なければ、サイト構造を見直します。
ある程度、クローリングされている場合は、どのページがクローリングされているのかを分析します。

携帯の場合、Ezwebのみですが、リファラー分析をします。
検索エンジンのリファラー+検索キーワードを蓄積します。
こちらも、クローリング同様に、日別で検索数をグラフ化します。
少なければ、SEO効果がなく、検索されていないことになります。
多ければ、どんな検索キーワードで検索されているのか
検索キーワードがSEO施策のキーワードと一致しているのか
BIGワードなのか、テイルワードなのか、複合キーワードなのか

を把握します。

携帯SEOの場合、効果がでるのに1週間~2週間程度かかるので、
月に2回ほど、効果分析を実施し、サイト改善を行う必要があります

と簡単に書きましたが、携帯SEOについては、基礎知識だけでは成功できません。
経験から得たノウハウが以外と大きいのです。

なぜならば、携帯の検索エンジンが発展途上にあるため、攻略方法がPCよりもたくさんあるからです

というわけで、何故、今回、このような記事を書いたかというと、PageRank3のわりに、SEOでかなり、大成功しました

携帯SEOでお困りの方は、相談にのりますヨ

スポンサーサイト


テーマ : 携帯用HP・アクセスUP - ジャンル : 携帯電話・PHS

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © みんなのケータイブログ -携帯マーケティング/携帯SEO/最新携帯サイト情報- all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。