プロフィール

ゆうと

Author:ゆうと

職業:携帯サイトコンサルタント兼フリーエンジニア
503iの時代から携帯サイトの開発にたづさわり、携帯サイトの特性やSEO/SEM、モバイル広告など経験をいかし、プロが作る携帯サイトを実践中。

「みんなのモバイル」を運営てます
http://goo.to/
携帯サイト運営でお困りの方、携帯SEOでお困りの方、システムで困っている方、気軽にご相談ください。



お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
ページランク

カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

携帯サイトを運営している人お友達になりましょう

フリーエリア


最近の記事


月別アーカイブ


ブログランキング


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DATE: CATEGORY:linux
認証鍵を利用したSSH接続について。

新たにVPSを設定した際の作業メモです。
サーバへの接続には Putty WinSCP を利用しています。

ID・PASSだけでの接続は、非常にセキュリティが低いので、
まずは、公開鍵での設定をします。

まずは、Putty WinSCP ように鍵の作成をします。

PuTTYgenを使って、公開鍵と秘密鍵を作成します。

詳しい参考サイトは、こちら

公開鍵をサーバ(VPS)に登録します。
登録方法は、
cat 公開鍵 >> $HOME/.ssh/authorized_keys

sshのログインにカギによる認証を行うように「/etc/ssh/sshd_config」を編集する。
PasswordAuthentication no 「yes」を「no」に変更する
# /etc/rc.d/init.d/sshd restart
sshdを停止中: [ OK ]
sshdを起動中: [ OK ]

これで、OKです。

外部からの接続には十分に注意しましょう。。。
といっても、VPSなので、管理画面に入る時は、SSL+ID/PASSなので、SSHのセキュリティレベルだけ上げても仕方ないんですが・・・(T。T)


スポンサーサイト


テーマ : Linux - ジャンル : コンピュータ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © みんなのケータイブログ -携帯マーケティング/携帯SEO/最新携帯サイト情報- all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。